2人が納得のいく結婚指輪を選ぶ方法 > 新婚になったら > 将来のことを考えた、家賃・間取りから見る新居の選び方

将来のことを考えた、家賃・間取りから見る新居の選び方

2016-12-27


婚約または結婚をしてふたりで同居することになったら、家賃や間取りにこだわって新居を決めていきましょう。同居を始めたばかりの頃は良いと思っていた間取りでも、実際に暮らし続けていくうちに不便に感じることもあるかもしれません。今のことだけでなく、後々のことも考えて新居を選びたいですね。

お互いの生活リズムに合わせた間取りを選ぶ

どんなに仲が良いカップルでも、実際に同居してみなければわからないことは沢山あります。特に気を付けたいのは、お互いの生活リズムです。例えば、どちらかの仕事の時間が不規則であった場合、寝ているときに相手が帰宅して目が覚めてしまう可能性があります。逆に、朝早く準備を始める音で目が覚めてしまうなど、どちらか一方が寝不足状態に陥ってしまうかもしれません。また、家に持ち帰った仕事をしたい・自分の趣味に没頭する時間が欲しいと思ったときに、ひとりで過ごせる部屋があったほうが良いと感じるかもしれません。ふたりの生活リズムや家での過ごし方が違っている場合には、ストレスを感じてしまうことがないように、それぞれの部屋を作れるような間取りを選んだほうが良いかもしれません。

子供ができたときのことを考えて新居を選ぶ

これからずっと暮らしていく家を探しているなら、将来のことをよく考えて新居を選びましょう。特にじっくりと考えたいのは、将来できる可能性がある子供のことです。子供が小さい間は、夜泣きをすることが多く、ひとつの部屋で寝ていては朝早くから仕事に行かなければいけない男性が寝不足になってしまうかもしれません。子供が大きくなったときのことを考えても、子供部屋と夫婦の寝室は分けたいと考えるカップルもいるでしょう。子供ができた後、どのぐらいの家賃のどんな間取りの家に住みたいのかを考えて、将来まで見越した新居を選びましょう。子供が増えたら大きな家に引っ越しできるように、今は家賃が安めの引っ越ししやすい家を選んでも良いかもしれませんね。

ケイ・ウノ

  • ゴージャス
  • アンティーク
  • キュート

ケイ・ウノは年間4万種類のデザインを生み出しており、どんなときでも2人にピッタリの結婚指輪をつくりだしたいと活動しているジュエリーブランドです。デザインのコンセプトは「幸せのジュエリーを作る妖精が棲むお店」で、さまざまなタイプのジュエリーリングを用意しています。とくに、オーダーメイドジュエリーは、どんなデザインの希望でも叶えてくれると評判で、こんなデザインわがままかなと悩んでいるカップルの希望を必ず叶えてくれることでしょう。

詳細はこちら

Ginza Rim

  • ゴージャス
  • アンティーク
  • キュート

Ginza Rimは結婚指輪激戦区である銀座で、22年の歴史を誇っているブライダルリング専門店であり、その品質の高さとデザイン性から人気を博しています。最大の特徴は、世界でも希少な宝石である天然のピンクダイヤモンドを惜しげもなく使用しているところであり、ピンクの濃淡までもピンクコンシェルジュに相談することができます。ピンクダイヤモンドが欲しいをいう要望にこだわるなら、まず間違いなく希望を叶えられる、おすすめのブランドです。

詳細はこちら

ROYAL ASSCHER DIAMOND

  • ゴージャス
  • アンティーク
  • キュート

ROYAL ASSCHER DIAMOND(ロイヤル・アッシャー・ダイヤモンド)は、オランダのアムステルダムで1854年に創業された、歴史あるジュエリーブランドです。世界最大のダイヤモンドの原石である「カリナン」のカットを英国王室から任されたことがあり、見事成功しています。このようにダイヤモンドの扱いに長けており、「アッシャー・カット」や「ロイヤル・アッシャー・カット」といった独自の技術は世界中のジュエラーを魅了しています。至高の輝きをもったダイヤモンドを検討するなら、検討してみてはいかがでしょうか。

詳細はこちら

最新記事