2人が納得のいく結婚指輪を選ぶ方法 > 新婚になったら > お財布は一緒のほうがよい?別々?

お財布は一緒のほうがよい?別々?

2016-12-27


結婚後のことを考えたときに、特に気になるのがお金の面です。財布を一緒にするか別にするかはカップルによって違い、いざ結婚しようとするとどちらにしたら良いのか悩んでしまいます。財布を一緒にすることと別にすることのメリット・デメリットを知って、ふたりでよく話し合って決めていきましょう。

財布を一緒にすることのメリット・デメリット

財布を一緒にすることのメリットは、ふたりの収入を把握することで、将来設計が立てやすくなるという点です。将来はマイホームが欲しい・子供を沢山欲しい・今とは違う土地に住みたいなど、将来についてふたりで考えていることはあるでしょう。ふたりの希望を実現させるためにも、お互いの収入を把握しておくことは大切です。ふたりの収入から少しずつ貯蓄をしていけば、きっと夢を叶えられるでしょう。財布を一緒にしてどちらかがしっかりと管理していけば、無駄遣いを減らしてふたりの資産を増やしていけます。ふたりで実現したい夢があるなら、財布を一緒にしてしまっても良いかもしれません。ただし、財布を一緒にすることで、自分の都合で自由にお金を使えなくなるというデメリットもあります。

財布を別にすることのメリット・デメリット

財布を別にすれば、自分がお金を使いたいときに自由にお金を使えます。これまで通りのお金の使い方を相手に合わせて変える必要がないので、結婚生活を始めてからのストレスも軽減されるのではないでしょうか。家賃をふたりで折半することで、一人暮らしをしていたときよりもお金に余裕が生まれるかもしれません。自分の趣味や交際に使えるお金が増えれば、お互い楽しく暮らしていけるでしょう。しかし、財布を別にするということは、お互いの貯蓄を把握できないということになります。いざマイホームを欲しいと思ったときや、子供が増えて養育費が必要になったときに、お互いまったく貯蓄がないということにならないように気を付けたいですね。

ケイ・ウノ

  • ゴージャス
  • アンティーク
  • キュート

ケイ・ウノは年間4万種類のデザインを生み出しており、どんなときでも2人にピッタリの結婚指輪をつくりだしたいと活動しているジュエリーブランドです。デザインのコンセプトは「幸せのジュエリーを作る妖精が棲むお店」で、さまざまなタイプのジュエリーリングを用意しています。とくに、オーダーメイドジュエリーは、どんなデザインの希望でも叶えてくれると評判で、こんなデザインわがままかなと悩んでいるカップルの希望を必ず叶えてくれることでしょう。

詳細はこちら

Ginza Rim

  • ゴージャス
  • アンティーク
  • キュート

Ginza Rimは結婚指輪激戦区である銀座で、22年の歴史を誇っているブライダルリング専門店であり、その品質の高さとデザイン性から人気を博しています。最大の特徴は、世界でも希少な宝石である天然のピンクダイヤモンドを惜しげもなく使用しているところであり、ピンクの濃淡までもピンクコンシェルジュに相談することができます。ピンクダイヤモンドが欲しいをいう要望にこだわるなら、まず間違いなく希望を叶えられる、おすすめのブランドです。

詳細はこちら

ROYAL ASSCHER DIAMOND

  • ゴージャス
  • アンティーク
  • キュート

ROYAL ASSCHER DIAMOND(ロイヤル・アッシャー・ダイヤモンド)は、オランダのアムステルダムで1854年に創業された、歴史あるジュエリーブランドです。世界最大のダイヤモンドの原石である「カリナン」のカットを英国王室から任されたことがあり、見事成功しています。このようにダイヤモンドの扱いに長けており、「アッシャー・カット」や「ロイヤル・アッシャー・カット」といった独自の技術は世界中のジュエラーを魅了しています。至高の輝きをもったダイヤモンドを検討するなら、検討してみてはいかがでしょうか。

詳細はこちら

最新記事